【サルモリッリオ】夏にオススメ!爽やかなシチリア風レモンとオレガノのソース

温製ソース

今日はシチリアで人気の『サルモリッリオ』というレモンのサッパリ爽やかなソースをご紹介します。
夏のシチリアでは、店先で肉、魚、野菜などをグリルして提供するストリートフードのような気軽な屋台が出ますが、そこでよく登場するのがこのサルモリッリオ。
香ばしく焼いた食材との相性抜群の夏に活躍するソースです。

サルモリッリオソースとは?

サルモリッリオ/Salmoriglioとは、南イタリア・シチリアのレモンとオレガノと言うハーブにニンニクやイタリアンパセリ(入れるかは店による)を加えたさっぱりしたソースで、グリルした魚介やお肉にかけて食べるのが定番。
レモンもそうですが、オレガノの名産地でもあるシチリアらしいソースです。

サルモリッリオのレシピ

・レモン 1個(果汁と皮のすりおろし合わせて約50g)
・オレガノ 1つまみ
・イタリアンパセリ 1つまみ
・ニンニク(みじん切り) 少量
・ピュアOIL 適量
・EXVオリーブオイル 40g

サルモリッリオの作り方

1.レモンの皮の表面の黄色の部分だけすりおろします。白いワタの部分は苦いので削らないようにしてください。
※輸入レモンは皮に防腐剤がついているので中性洗剤でしっかり洗いましょう。

2.レモンの果汁を絞り、皮のすりおろしとオレガノと合わせておく。

3.ニンニクのみじん切りをピュアOILで香り出しし、2の果汁を加えます。

4.火を止めて粗熱が取れたらイタリアンパセリとEXVオリーブオイルを加えて完成です。

仔羊と夏野菜のグリル、サルモリッリオソース

シチリアでは仔羊もよく食べられている。グリルで適度に脂が落とされ、香ばしい香りがついた仔羊と季節の野菜の取り合わせにサルモリッリオソースは相性抜群。

コメント

タイトルとURLをコピーしました