【季節のおもてなしデザート】桃のコンポートとジュレ バジルのグラニテ添え

ドルチェ
スポンサーリンク

今日は旬の桃を使った自宅でもできるけど特別感のあるおもてなしデザートをご紹介していきます。
コンポート用のシロップは白ワインをベースに砂糖は控えめで桃自体の甘みを活かすように作り、桃の香りが移ったシロップはゼラチンで固めてジュレに。
桃は紫蘇との相性が良いので、同じニュアンスのあるバジルの爽やかなグラニテを合わせて暑い時期にぴったりのデザートに仕上げていきます。

桃のコンポートとジュレのレシピ

・桃 2個
・白ワイン 500g
・グラニュー糖 80g
・水 300g
・レモンスライス 2枚
・ミント 適量
・板ゼラチン 1〜2枚
(シロップ600gでゼラチン2枚)

作り方

1.まず最初に鍋に白ワインを入れて沸かしてアルコールを飛ばしてから、グラニュー糖、水を加えて沸かします。

2.皮付きのまま半分にカットし種を取り除いた桃とレモンを加えて5分弱火で火を入れたら完成。
このままクッキングシートなどで密着させるように落とし蓋をしたまま粗熱を取ってからミントを加えて、タッパーなどに移して冷やします。

※桃は皮に甘い香りと色素が含まれているので、皮付きのまま煮ることでシロップに桃の香りをしっかり移すことができます。皮は火を入れることでスルッと簡単に取れるのでご心配なく。

3.余分なシロップを鍋に残し、氷水でふやかした板ゼラチンを溶かしたら冷蔵庫で一晩冷やしてジュレにします。(シロップ600gに対して板ゼラチン2枚が目安です)

バジルのグラニテのレシピ

・バジル 20g
・白ワイン 300g
・水 500g
・グラニュー糖 80g
・レモン果汁 20g

作り方

1.コンポートと同じようにまず白ワインのアルコールを飛ばしてから、水、グラニュー糖、レモン果汁を加えて沸かしたらしっかり冷やします。
(冷たい状態にしないとバジルの色が飛んでしまいます)


2.太い茎や黒くなった部分を取り除いたバジルと1のシロップをミキサーに入れてバジルが細かくなるまで回したら広めのバットに流して冷凍庫で固めていきます。
(深緑の液体になりますが凍らせると鮮やかな緑色になるのでご心配なく)

3.冷凍庫に入れてから1時間ぐらいで一度取り出しフォークでかき混ぜて凍っている部分と液体を混ぜ合わせたらまた冷凍庫で固める。これを2〜3回繰り返して凍らせていきます。
※塊になって凍っている部分はフォークで潰して細かくします。全体がサラサラの砂状になるのが理想的です。

4.全体的にサラサラに凍ったら完成です。

仕上げ

1.コンポートにした桃をお好みの大きさにカットし、ジュレと一緒に盛り付けます。

2.仕上げにバジルのグラニテを乗せて完成です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました