プロの本格レシピ!サワークリームで仕上げるビーフストロガノフ

肉料理

今日は聞いたことはあるけどなかなか食べる機会のないロシア料理『ビーフストロガノフ』をご紹介します。
ビーフシチューに似た料理ですが、特徴的なのは仕上げにサワークリームを加えてさっぱり仕上げること。
お洒落な印象の料理で手間がかかりそうですが、実はフライパン一つで出来てしまう手軽さも魅力です!

レシピ

・牛肉or豚肉 200g
・塩、黒胡椒 適量
・玉葱 100g
・ニンニク 1片
・バター 10g
・マッシュルーム 5〜6個
・コルニッション 20g
・パプリカパウダー 5g
・強力粉 20g
・キスコ フォンドヴォーDX-NZ 60g
・サワークリーム 45g
・水 80g
下準備

・ニンニクはみじん切り。
・玉葱は繊維を断つようにスライス。
・マッシュルームは1/4に厚めにスライス。
・コルニッションは千切り。

作り方

・今日の食材たち。
(すみません、ケチって豚肉で作っていますが、牛肉でも作り方は全く一緒です!)

1. まず最初にフライパンにオリーブオイル少量とバターを入れて、ニンニク、玉葱を弱火でじっくり甘みを出すようにしっかりと色づくまでソテーします。
(ここでは豚肉を使っているので余分な脂の部分を細かくして加えていますが、なくても問題ありません)

2.牛肉(豚肉)を棒状にカットし、塩、黒胡椒をうち、強力粉とパプリカパウダーを混ぜ合わせたものをまぶします。大きさがバラついている場合、写真のように捻るようにすると火通りが均一になります。

3.1がしっかり色づいて仕上がったら、フライパンを傾けて油を切るようにして玉葱を一旦取り出します。
この残った油で2のお肉を中火で焼くようにソテーしていきます。

4.ある程度ソテーできたらマッシュルームを加えて同じようにソテーします。
お肉にまぶした小麦粉がフライパンにこびり付いてきて徐々に茶色く香ばしくなってくるので、こうなったら取り出しておいた玉葱と白ワインを加え、こびり付いた旨みをこそげ落としながら白ワインのアルコールを飛ばします。

5.フォンドヴォーと水を入れて5分ほど煮込んでいきます。小麦粉が溶け出して濃度がついてきますので様子をみて必要なら水を加えたりして調整して下さい。

6.そうしたらコルニッション、サワークリームを加えて一煮立ちさせます。

7.バターライスなどと一緒に盛り付けて完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました