夏にピッタリ!鶏肉のワインビネガー煮込み

肉料理
スポンサーリンク

最近は夏も近づき、だいぶ暑いのでスパイスやビネガーを使ってさっぱり食べやすい料理をよく作っていますが、今日はこの時期にピッタリのビストロ料理『鶏肉のビネガー煮込み』をご紹介します。
この料理のポイントはビネガーをしっかり煮詰めること。そうすることで酸が飛んで食べやすくなり、代わりに旨みとコクが加わってくれます。
ワインはもちろんビールにもよく合うお料理です。

レシピ

・鶏もも肉(できれば骨付き)600g
・塩、黒胡椒 適量
・玉葱(大)1玉
・ニンニク 5片
・バター 20g
・トマトペースト 20g
・白ワイン 130g
・白ワインビネガー 70g
・ローリエ 1枚
・キスコ 冷凍ブイヨン 150g
・水 100g
・生クリーム 20g
下準備

・玉葱は繊維を断つようにスライスしておきます。
・ニンニクは芽を取ります。
(煮込みの後半で取り出してペーストにするので、なるべく大きい塊の方が作りやすいです)

作り方

1.今日の食材たち。まず最初に鶏肉に塩、黒胡椒をうち、冷蔵庫において味を馴染ませておきます。

2.バターと少量のオリーブオイルを引いた鍋に玉葱とニンニクを入れて塩をうち、水分を出すようにじっくりソテーします。

3.次に白ワインビネガーを3回に分けて加えます。
加える度にしっかりと煮詰め切ります。そうするとビネガーが煮詰まって旨みに変わり、鍋底に茶色くこびり付きます。これが美味しくなるポイントです!
そこまでしたらトマトペーストを加えます。

4.さらにソテーしていき、鍋底に旨みがしっかりついた状態にします。
こうなったら白ワインを加えてこびり付いた旨みを溶かします。

5.キスコ冷凍ブイヨン、水、ローリエを入れて一煮立ちさせたら、鶏肉を加えてフタをして弱火で1時間煮込んでいきます。

6.煮込めたら鶏肉とニンニクを一旦取り出し、シノワ(目の細かいザルでOK)で押しつぶしながら玉葱のエキスを絞り出すよう濾します。

7.そうしたら取り出しておいたニンニクをザルで濾してペーストにし、6の煮汁を加えて煮詰めていきます。

8.味を見ながら丁度いいところまで煮詰めたら(ここでは大体半量ぐらいでした)、生クリームを加えて一煮立ちさせたら完成です。

盛り付けるとこんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました