【手打ちパスタ】イカ墨のタリオリーニ ホタテとバジルのソース

パスタ
スポンサーリンク

今日は前回ご紹介した手打ちパスタの応用編でイカ墨を練り込んだタリオリーニを作っていきます。
イカ墨特有の磯の香りのパスタには雲丹や魚介のソースが好相性。
今回は暑い時期というのもあるので、季節のホタテを主役にミニトマト、バジルで作るオイルベースのソースで仕上げていきます。

レシピ

【イカ墨パスタ】
・強力粉(カメリア)200g
・セモリナ粉 40g
・卵 105g(2個分)
・イカ墨 15g
・塩 3g

【パスタソース】1人前パスタ100g分
・ホタテ 3個
・塩、白胡椒 適量
・ミニトマト 4個
・バジル 適量
・ニンニク 1片
・タカノツメ 1本
・白ワイン 適量(20gぐらい)
・EXVオリーブオイル 適量
(お好みでレモン1カット)

イカ墨パスタの準備

下準備

・イカ墨パスタを作ります。細かいところはこちらの記事で解説しておりますので、簡単に解説していきます。

1.強力粉とセモリナ粉を合わせ混ぜておき、卵、塩、イカ墨をしっかり混ぜ溶いたものを中央に流し入れます。

2.フォークで混ぜながら周りの粉を少しづつ取り込んでいき、全体のポロポロの塊になるよう混ぜていきます。

3.ある程度まとまったら台に取り出ししっかり捏ねたらビニール袋に入れて常温で1時間休ませたらパスタマシンで伸ばしていき、タリオリーニにします。

伸ばし方などは下の記事で解説しております。
※この記事では捏ねて休ませての工程を3回繰り返していますが、このパスタは1回だけでOKです。
もちろん3回してもらっても大丈夫ですが、そんなに変わりません…

パスタソースの作り方と仕上げ

1.オリーブオイルを引いたフライパンに潰したニンニク、タカノツメを入れて弱火でじっくり香りを出しします。

2.手でざっくりちぎったホタテを入れたら、塩、白胡椒をうちソテーします。フライパンについたホタテの旨味が茶色く色づいてきたら白ワインを加えてゴムベラで旨みをこそげ落としながら煮詰めます。

※タカノツメはソテーした後、水分と合わせる時に一気に辛みが出るので白ワインを加える前に一旦取り出しておきます。

3.ある程度煮詰まったら1/4にカットしたミニトマトを加えて中〜弱火ぐらいで水分を出すようにソテーし、ソース状になったらパスタ湯と水を加えて周りについた旨みをこそげ落としておきます。

4.塩を入れたお湯でイカ墨パスタを2分茹でます。その間にパスタソースにバジルをちぎり入れて弱火にかけておきます。

5.茹で上がったパスタとEXVオリーブオイル、追い足しバジルを加えて混ぜ合わせます。お好みでレモンを1カケ加えると爽やかになってより食べやすくなります。

6.盛り付けて完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました