秋の果物のマチェドニアとエスプレッソのパンナコッタ

ドルチェ
スポンサーリンク

レシピ

【マチェドニア】
・巨峰 12粒
・梨 1個
・柿 1個
・イチジク 3個
・グラニュー糖 スプーン1杯
・アマレット 30g

【エスプレッソのパンナコッタ】
・生クリーム 500g
・牛乳 250g
・グラニュー糖 60g
・エスプレッソ 60g
(ショート2杯分)
・バニラビーンズ 1/2本
・板ゼラチン 9g
(2枚とちょい)

マチェドニアの作り方

1.梨と柿は親指の爪ぐらいの大きさ、イチジクはそれより一回り大きく、巨峰は1/4のサイズにカットします。

2.カットした果物にグラニュー糖とアマレットを振りかけて2時間マリネしたらマチェドニアの完成です。

※マチェドニアのポイントはグラニュー糖を振って果物から水分を出すことです。
(浸透圧という作用)
そして果物から出た水分が合わさったミックスジュースが出来上がり、その中にそれぞれの果物の素材感、食感が残っていることで美味しくなります。

イタリアでは香りづけのためにお酒を加えますが、果物との相性や季節によってお酒の種類を変えて楽しみます。
ここで使っているアマレット(アーモンドのような香り。杏の核のリキュール)は秋の果物やコーヒーとの相性が抜群です。

エスプレッソのパンナコッタの作り方

1.鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖、エスプレッソ、バニラビーンズ(包丁の切先などで中の種をしごき出してから入れてください)を入れて軽く沸かします。

2.火を止めてから水でふやかしたゼラチンを加えて溶かしたら、ザルで濾して冷ましたら完成です。

・一晩冷やして固まったらマチェドニアと合わせて完成です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました