カレイのソテー、トマトとオリーブのリグーリア風

魚料理

今日はフライパン一つで簡単に作れる『カレイのソテー、トマトとオリーブのリグーリア風』をご紹介します。
ここでは安価なカレイを使いますが、ヒラメでもOK。オススメは皮が薄くて身が崩れやすい魚です。メバルやカサゴ、ヒラメ、舌平目とかですね。
魚介とトマト、オリーブのイタリアらしい組み合わせに、アルドイーノのレモン風味のEXVオリーブオイルをかけることでサッパリと、且つ風味豊かに仕上がります。

カレイのリグーリア風のレシピ

・カレイ 1フィレ
・塩胡椒 適量
・ケッカソース 70g
・ブラックオリーブ 適量
・ケイパー(塩抜き) 適量
・イタリアンパセリ 適量
・アルドイーノレモンOIL 適量
【ケッカソース】
・ミニトマト 230g
・エシャロット 20g
・塩 適量
・オレガノ 1つまみ

作り方

【ケッカソース】
1.ミニトマトを1/8カット、エシャロットはみじん切りにして合わせる。
2.塩を軽く振り、オレガノを1つまみ加えて完成。
【カレイのリグーリア風】
1.カレイに塩胡椒を振り、OILを引いたフライパンで皮目からソテーする。
2.ケッカソース、オリーブ、ケイパーを入れ、少量の水を加えて火にかける。
3.カレイに火が入ったら、刻んだイタリアンパセリとレモンOILを加えて完成。
(水分が少なくなれば適宜水を加える)

コメント

タイトルとURLをコピーしました