イタリア料理のドレッシング!オリーブオイル、レモン、バルサミコを使って作るレシピ3選!

冷製ソース
スポンサーリンク

レモンドレッシングのレシピ

レモン果汁とピンクペッパー、オリーブオイルで作るさっぱり爽やかなドレッシングです。
胡椒のようなピリッとした辛さはなく、華やかな香りのピンクペッパーは柑橘系と好相性でイタリアでも好まれる組み合わせ
サラダはもちろん、お魚のカルパッチョやチキンサラダなどにも合います

ピンクペッパーはペッパーと言うもののピリッとした刺激は全然ないので、もっとパンチが欲しい方はブラックペッパーに代えて作ってみてもいいかも。焼いたベーコンを乗せたサラダなんかによく合いそうですね。

・レモン果汁 60g
・ピンクペッパー(GABAN) 6g
・EXVオリーブオイル 200g

作り方

1.ミキサーにレモン果汁とピンクペッパー、少量のEXVオリーブオイルを入れてピンクペッパーがしっかり砕けるまで撹拌します。

2.EXVオリーブオイルを少しづつ加えながら撹拌して完成。
少しづつ加えることで分離せず、写真のようにもったりとした仕上がりになります。

オレンジドレッシングのレシピ

上記のオレンジバージョン。
オレンジの果汁ではなくオレンジビネガーを使って作ります。
爽やかさはそのままに、レモンより苦みをおさえて自然な甘みのある味わいに仕上がります

作り方は上記のレモンドレッシングと同じです。
レモンのように苦みがなく酸味も穏やかなのでお子様にもおすすめです。

・オレンジビネガー 40g
・ピンクペッパー 3g
・EXVオリーブオイル 100g

写真はクレマンティーヌビネガー(フランス・コルシカ島が名産地のみかんによく似た柑橘)
柑橘のビネガーは意外にいろんな種類があるのでお気に入りのものを使って作ってみてください。

バルサミコドレッシングのレシピ

ビネガー、マスタード、オリーブオイルで作るシンプルな基本のドレッシング。
ここでは透明のホワイトバルサミコ『バルセート』を使っていますが、普通のバルサミコや白ワインビネガーでもOKです!
サラダ野菜に合わせれるシンプルさはそのままに、バルサミコのコクと甘みで格段に美味しく出来上がります。

・EXVオリーブオイル 60g
・ニンニク(すりおろし) 4g
・ディジョンマスタード 10g
・バルセート(バルサミコ) 40g 

作り方

1.ミキサーにバルサミコ、マスタード、すりおろしたニンニク、少量のEXVオリーブオイルを入れて撹拌します。

2.EXVオリーブオイルを少しづつ加えながら撹拌してもったりと乳化した状態になれば完成です。

”バルセート”は、ワインヴィネガーとトレッビアーノ種のブドウのマスト、天然香料から作られる薫り高いコンディメデント(調味料)です。
甘酸っぱいバルサミコのような豊かな香りと味わいを持ちながら、色はほぼ無色透明なため、盛り付けられた料理の色彩を壊すことなく、野菜から魚や肉料理まで、味をきりっと引き締めて美味しく仕上がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました