自宅でも簡単!包まない自家製サルシッチャのタネの作り方

パスタ

サルシッチャとは、粗めに叩いた豚肉で作るゴロっとした肉感が特徴のソーセージです。
そのまま焼いたりする他に、ここでご紹介しているようにバラしてパスタのソースなどの料理に使ったりします。
今回は自宅でも作りやすいように腸詰めをしないサルシッチャの作り方をご紹介していきます!

サルシッチャのレシピ

・豚肩ロース 350g
(粗挽きミンチでもOK!部位は肩ロースなど旨みがあるものが良いです)
・塩(肉の重さの1.2%が目安)4g
・黒胡椒 ペッパーミルで40カリカリ
・フェンネルシード 1g
・グラナパウダー 10g
(粉チーズのことです)

作り方

1.ここでは塊肉から作っていきますが、粗挽きミンチだと混ぜるだけなので簡単です。
まず、爪ぐらいのサイズに豚肉をカットします。

2.フードプロセッサーにかけてミンチにします。細かくし過ぎないように注意して下さい!2.3周回すぐらいで大丈夫です。

※包丁で叩いていっても作れますが、プロセッサーを使うことで塊の部分とペーストに近い部分が混ざった不均一なミンチになります。こういった不均一な状態の方が食感に変化が出てよりイタリアらしい美味しさが出来ます)

3.そうしたらボールに移し、塩、黒胡椒、グラナパウダー、荒く刻んだフェンネルシードを合わせて練り込んでいきます。

4.ハンバーグのようにしっかり捏ねて繋がったらラップで包んで完成。
このまま1週間ぐらいは冷蔵保存できますが、冷蔵庫で3日ぐらい熟成させた方が味が出て美味しくなります。
ここでは長細く筒状にしてから捻ってそれっぽくしてみましたが、どのみちバラすのでどちらでも大丈夫です!

このサルシッチャを使ったパスタ”自家製サルシッチャとズッキーニのアラビアータ”のレシピはこちらの記事でご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました