イタリア料理の隠し味!ソフリットの作り方

副材料

ソフリットとは?

基本的なものは玉葱・人参・セロリ・ニンニクのみじん切りを弱火で水分を飛ばしながらソテーし、甘味・旨味を凝縮したもので、イタリア料理の煮込みやパスタソースのベースに使う。応用として玉葱・セロリのみで作るものや、ピーマンを加えて中火で香ばしく焼き色をつけながらソテーするものもある。
料理の味を左右する非常に重要なものですが、作り方はシンプルで簡単。

使うことによる効果

煮込みやパスタソース、トマトソースなどに加えることにより野菜由来の自然で力強い甘味・旨味を加えることができ、コクが増し料理に奥行きを出してくれます。

ソフリットのレシピ

・玉葱 2個(500g)
・人参 1本(200g)
・セロリ 2本(250g)
・ニンニク 2片(20g)

ソフリットの作り方

  1. 材料は全てみじん切りにし、OILを引いた鍋にみじん切りにしたニンニクからソテーし香りを出す。
  2. 人参→セロリ→玉葱の順に加えていき軽く塩を打って野菜から水分を出しやすくする。
  3. 弱火でじっくりソテーしていく。水分が飛んで量が減り、全体的に黄色っぽくなり甘味、旨味がしっかり出てきたら完成。

調理のコツ、ポイント

・家庭だとブンブンチョッパーでOK。
・弱火でソテーしている際に蓋をすると水分が出やすくなる。蓋をして水分を出す→蓋を取って水分を飛ば す。を繰り返すと早く仕上がります。
・この分量で出来上がりが約500g。
・私が普段作る割合いを紹介しましたが、余りが出ないよう分量は変えてもらっても全然問題なし。
・多目に作って小分けにして冷凍ストックしておくと便利。
・下記の商品はストックしておくだけで簡単に料理のベースにできるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました