【カンブリア宮殿で放映】人気の食材宅配「食べチョク」の魅力を現役シェフが解説!レビューと評価

副材料

コロナ禍で急激に需要が増加した食材宅配ですが、その中でも今特に注目されている『食べチョク』というサービスについてシェフの目線から解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・食にこだわり、安心・安全を大切にしている方
・無添加、オーガニックな食材を好む方
・食材はまとめて買ってしまうことが多い方
・スーパーなどの野菜の鮮度や農薬が気になる方

食べチョクとは?

・新鮮な野菜を全国4,000軒以上の農家、漁師から直接お取り寄せできる。
・旬の季節野菜や、市場に出回らない珍しい地場野菜などが手軽に手に入る。
・注文が入ってから収穫し、その日のうちに発送されるので鮮度抜群!
・生産者に直接オススメの食べ方などが聞ける。
・こだわりのフルーツ、肉、魚、お酒、卵、加工品、花なども購入できる。
・お歳暮などのギフトのもおすすめ。

つまり、スマホやパソコンで簡単に4,000軒を超えるこだわりを持った農家さん、漁師さんから直接お取り寄せできる産直サービスです。

食べチョクのおすすめポイント

次にシェフ目線から食べチョクの魅力について解説していきます。

鮮度の良さが抜群!

やはり一番の魅力は、注文を受けてから収穫することによる鮮度の良さ
採れたての野菜には特有の香りがあります。例えばトマトは収穫したばかりのものはヘタの青々しい香りがしたり、ナスは水分がパンパンに詰まっていて張りが全然違います。
畑から直接送られてくるからこそのメリットですね。
レストランなどでも契約農家さんから直接いいものを送ってもらいますが、その流れが家庭でも簡単に実現できるようになったんだなと感じ、驚きを隠せません。

生産者さんと簡単にやりとりができる

野菜のこだわりや、おすすめの食べ方を生産者に直接相談できるよう直接メッセージでやりとりができます。
田舎に野菜を買いに行ってもなかなか生産者の方とお話できることってないですよね?
レストランのシェフは農家さんに直接足を運んで野菜や土へのこだわり、どういった味を目指しているかなどを見聞きしますが、こういったことが自宅にいながらできてしまいます。

珍しい地場野菜や市場に出回らないような食材に出会える

これは本当に魅力的なところです!
きちんと育てられた地場野菜や伝統野菜などは本来少量しか生産できず、その土地で消費されます。
ですが、生産者さんに直接注文して直送してもらえるサービスだからこそ、本来市場に出されないものや、地元でしか消費されないものを鮮度を落とすことなく手に入れることができます。
この間はブドウの新芽なんかもありました。天ぷらにすると美味しいそうです!

生産者さんのこだわりを応援できる

農家さんが大変な思いをしながら害虫対策をして育てたこだわりの無農薬野菜

基準値以内の農薬を使って大量に作った野菜の方が安く仕入れられてよく売れる。ということから手間をかけて作った野菜が出回りづらい状況にある。

放牧して自然に生えた芝のみを食べて育てた牛のこだわりの牛乳

こうして自然に育てられた牛の牛乳は乳脂肪分が低いのが特徴ですが、一般的に海外の飼料を食べさせた牛の牛乳の方が乳脂肪分が高くてウケがいいので、こちらばかりを流通させる。

こうして本当にいいものなのに市場に出せなかったり、本来の価値以上に安売りしなければならなかったり、流通コストのせいでかなりのお値段になってしまう。といった生産者さんたちを悩ます問題があります。
こうした問題も“食べチョク”で直接生産者と繋がることで、卸業者を通さず流通コストを抑え、適正な値段で取引ができます。
生産者の方々を応援し、尚且つ出回っているものより安く届けてもらえるサービス
です。

送料システムについて

・配送料は購入者負担
・発送元の生産者〜購入者の距離によって決まる
・生産者によって指定された配送方法
・メール便は360円

生産者さんが直接発送してくれるため、一般の宅配と比べると送料を含め全体的に割高に感じるかもしれません。
自宅から遠いエリアで生産されている食材は避け、できるだけ近い地域の生産者さんから買うことで送料を抑えるという手もあります。
最近では需要が伸びたこともあり、ヤマト運輸と連携して、通常配送料より最大45%OFFになっているようです。

シェフから見た”食べチョク”の評価

結論、めちゃくちゃおすすめできる最高のサービスです。
シェフたちが時間をかけて培う生産者さんとの関係を、家庭からでもできるように実現されたシステムでレストランでも導入できるぐらい高いレベルです。
何より、
・食材の鮮度
・生産者さんとの直接のやりとり
・市場に出回らないようなこだわりの野菜

が魅力的ですね。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました