【甘さ控えめ】プロが作る自家製ピクルスのレシピ

調理法
スポンサーリンク

今日は基本的な割合のピクルス液を使って作っていきます。
とってもシンプルなのでハーブやスパイスを加えたり、グラニュー糖の代わりに蜂蜜を使ってみたりとお好きなアレンジのベースとしても参考にしてもらえるレシピです。
使う野菜は季節のお好きなものでどうぞ!

ピクルスのレシピ

【ピクルス液】
・白ワインビネガー 350g
・白ワイン 350g
・水   1L
・グラニュー糖 150g
・塩 25g
・鷹の爪 2本
・黒胡椒(ホール) 適量
・コリアンダー(ホール) 適量
・ローリエ 4枚
・レモンスライス 2枚

【季節野菜(あくまで一例)】
・きゅうり 3本
・玉葱 1玉
・人参 1本
・セロリ 1本
・みょうが 6本
・パプリカ赤,黄 各2個
・ミニトマト 1pc

作り方

1.まずは野菜をカットしていきます。
基本はお好きなカットで大丈夫ですがこのレシピは野菜のシャキシャキ感を活かすため予め茹でたりせず、カットした野菜に直接沸かしたピクルス液を注いで馴染ませるため、火が入りやすい長細い形にするのがおすすめです。

※胡瓜は種の部分をつけたままだと火が入った際にドロドロになるので、縦1/4にカットしてから包丁を滑らせるようにして種の部分を切り取ります。

2.次にピクルス液を作っていきます。
最初に白ワインを火にかけてアルコールを飛ばし、それから他の材料を全て加えて沸かしたら完成です。
※底に溜まったグラニュー糖は必ず混ぜて溶かして下さい。そのまま火にかけると焦げたり、引っ付いたりして後で鍋を洗うのが大変になります。

3.タッパーや瓶などの容器に野菜を入れ、上から沸かしたピクルス液を注いだらラップを密着させて完成。
このまま粗熱が取れるまで常温において、冷めたら冷蔵庫に入れて保存しましょう。

・お好みによりますが、ミニトマトはある程度温度が下がってから加えると皮が剥けずにキレイな形になります。
最初から入れておくと皮がめくれてきますがしっかり味の入ったピクルスになります。

・盛り付けるとこんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました