ホワイトバルサミコを使った基本のレシピ!メディタリアンドレッシング

冷製ソース
スポンサーリンク

今日は基本のドレッシングである『メディタリアンドレッシング』をご紹介します。
使う材料は、ビネガー、オリーブオイル、マスタードとニンニクを少し。といったシンプルな内容ですが、ここでは“バルセート”というホワイトバルサミコを使って作っていきます。
白ワインビネガーと同じくブドウからつくるお酢ですが、甘酸っぱいバルサミコのような豊かな香りとコクがあり、言わば白ワインビネガーの上位互換です。

メディタリアンドレッシングのレシピ

・EXVオリーブオイル 60g
・ニンニク(すりおろし) 4g
・ディジョンマスタード 10g
・バルセート(ホワイトバルサミコ) 40g
    又は
 白ワインビネガー 

メディタリアンドレッシングの作り方

1.ドレッシングの材料たち。
ニンニクはすりおろしてマスタードと合わせておきます。

2.ミキサーを使って乳化させたドレッシングにしていきます。
1のニンニクとマスタード、ごく少量のEXVオリーブオイルを入れて攪拌します。

3.EXVオリーブオイルを8~10回程に分けて少量加えたら攪拌を繰り返して乳化させていきます。

4.仕上がった状態です。
オリーブオイルを1度に加え過ぎなければ分離することはないので、少しづつ加えて乳化していく様子を見ながら作ると理解しやすいです。

明石ダコとじゃが芋のパクチーサラダ

・明石ダコ
・男爵芋
・セロリ
・塩胡椒
・パクチー
・七味
・メディタリアンドレッシング
  1. 茹でた明石ダコと男爵芋を1口サイズにぶつ切りにして、スライスしたセロリを合わせてから塩胡椒。
  2. メディタリアンドレッシングで和えて盛り付けたら、パクチーをのせて七味をかけて完成。

お好みでレモンを添える。

といったような前菜にも使えます。

終わりに

”バルセート”は、ワインヴィネガーとトレッビアーノ種のブドウのマスト、天然香料から作られる薫り高いコンディメデント(調味料)です。
甘酸っぱいバルサミコのような豊かな香りと味わいを持ちながら、色はほぼ無色透明なため、盛り付けられた料理の色彩を壊すことなく、野菜から魚や肉料理まで、味をきりっと引き締めて美味しく仕上がります。

透明で透き通っているため、若鶏、ホロホロ鳥、仔牛の肉などデリケートな色合いのお肉料理に最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました