真鯛のマリネ、日向夏とウイキョウのカルパッチョ仕立て

前菜

皆様、おはようございます。
今日はちょっとひと手間加えるだけで食卓に彩りと非日常感を出せる『真鯛のマリネ、日向夏とウイキョウのカルパッチョ仕立て』をご紹介します。
少し変わった食材ですので、なければ八朔などの柑橘、セロリ、ディルなどのハーブで代用しても綺麗に仕上がります。
ドレッシングは、万能!レモンとピンクペッパーのドレッシングを使います。
マリネすることによって魚の臭みを取り、旨味を引き出しますが、面倒であればそのままでOKです。
マリネの仕方は、家庭でも簡単にできる!ひと手間で魚の味を高めるマリネでご紹介しておりますので、こちらも合わせてご覧下さい。
それでは行きましょ!

真鯛のマリネのレシピ

・真鯛(皮付き、刺身用)適量
・日向夏 適量
・ウイキョウ 適量
万能!レモンとピンクペッパーのドレッシング 適量
・クリスタルソルト 適量
・白胡椒 適量

作り方

  1. 真鯛は(家庭でも簡単にできる!ひと手間で魚の味を高めるマリネ)を参照してマリネする。
    (面倒であればしなくてもOK)
  2. 真鯛の皮目をバーナーで香ばしく炙り、冷凍庫で熱を取る。
    (レストランでもバーナーはかなり重宝します。ご自宅でも一つあればかなり料理の幅が増えるのでオススメです)
  3. 薄くカットしてお皿に重ならないように並べる
    (炙った皮目を下にしてカットするとやりやすいです。カットした魚はお皿に円形になるように並べるとレストランっぽく簡単に綺麗な見た目に仕上がります)
  4. レモンのドレッシングをかけて、スプーンの背でまんべんなく広げる。
    スライスしたウイキョウ、好みの大きさにカットした日向夏、ウイキョウの葉を飾って完成。
    (ウイキョウはスライスして水につけてシャキシャキに。日向夏は白いワタの部分が甘くて美味しいのでここはつけたままカットする)

今回のようにカルパッチョの皮目を炙ったりして香ばしさを加えたりと、自宅に一つあればかなり重宝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました